2018年03月23日

キレイな【青の花茶】がダイエットに効くって本当?

aocha1.png

青の花茶は、とっても色鮮やかなブルーのお茶。
「インスタ映えする!可愛い!キレイ!」とSNSなどでも注目を集めていますが、実はこのお茶、ダイエットに効果があるそうなのです。

が・・・口コミをチェックしてみると「痩せない」、「ダイエットティーじゃない!」なんていう人…。

そこでこちらでは、キレイな【青の花茶】がダイエットに効くのは本当なのかウソなのか‥‥探ってみたことをまとめました。


青の花茶ってどんな痩せる成分が入ってるの?



aocha3.png

青の花茶はダイエットティーとの事ですが、具体的にどんな痩せる成分が配合されているのか…まず、成分から本当にダイエットティーなのかどうか探ってみました。

●どんな成分が配合されている?



青の花茶に配合されている成分は…。

バタフライピー(蝶豆)、甜茶、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキ。

このうち、ダイエットに効果がありそうなのは、ラフマだけみたいです…。

・バタフライピー
青の花茶の青色は、バタフライピーという青い花の天然色素。
バタフライピーは、東南アジア原産のマメ科植物で、インドやタイなどでは女性の美容や美髪、アンチエイジングに効果があるハーブティーとして一般的に飲まれているそうです。

有効成分はアントシアニン。
なんとブルーベリーの4.2倍もの量のアントシアニンが含まれているそうですよ。
アントシアニンといえば、抗酸化作用・アンチエイジングで話題ですが、眼精疲労などにも効果的です。

・甜茶(てんちゃ)
甜茶は古くから飲まれている健康茶の1つで、砂糖の100倍もの甘さがあります。

効果は抗アレルギー。
花粉症などにも効き目があるそうですよ。

・アマチャヅル
アマチャズルは、カテキンと同様の効果が期待できるサポニンを多く含み、ストレス緩和、神経痛の改善、肩こりの解消などの効果が期待できます。

ダイエット中のイライラや女性特有の生理前のイライラ、モヤモヤ解消などに役立ちそうですね。

・ラフマ
ラフマは、ポリフェノールの1つであるフラボノイドを含んでいて、脂肪燃焼効果があります。

また、血圧を安定させたり、風邪、喘息などの気管支炎の緩和、免疫力UPに効果的とのことです。。

・メグスリノキ
メグスリノキは、その名の通り眼精予防、視神経の活性化などに効果的です。


結論!青の花茶はダイエットティーなの?



8.png

公式サイトを見ると「ダイエットに効果がある・・・。」というようになっていますが、私は「ダイエットサポートティー」だと思います。
ダイエットの基本は運動や食事制限ですよね。

そのサポートとして青の花茶は効果的だと思います。
なぜなら「甜茶の甘みで甘いものを食べるのを我慢できそう!」だから…。

ダイエット中につい甘いものを食べたくなる、ダイエットをしていても食べたい欲求に勝てずにリバウンドしてしまう…そんな人におススメだと思います。

そして、青の花茶はノンカロリーでノンカフェイン。
リラックス効果があるので、寝る前に飲むお茶としてもおススメです。

ノンカロリー、ノンシュガーでもほんのり甘い!「青の花茶」



青の花茶の効果的な飲み方は?



aocha8.jpg

青の花茶は、ティーポットやマイボトルなどに1パックを入れて沸騰したお湯を注ぎ、蓋をして2〜5分ほど蒸らしたら出来上がり。
とても簡単に作れます。

マグカップなどでも作ってもOKです。

アイスで飲む場合は、出来上がった青の花茶を冷やし、氷を浮かべて飲んでみてくださいね。


●どれくらいの濃さがいい?



aocha7.jpg

青の花茶の濃さは、お好みでOKですが、濃いめに出したほうが効果が良いみたいです。

とはいっても好みがあると思いますし、初めて飲むお茶だと体質に合うかどうか心配という人もいると思うので、まずは薄めに出して、徐々に濃くしていき、自分の好みの濃さを見つけてみてくださいね。

牛乳や豆乳を入れても良いですし、レモンなどクエン酸を含むものを混ぜると色の変化も楽しめます。

味や色の変化を楽しみながら、長期間続けるとダイエットにも良い効果があるそうですよ♪

青の花茶の口コミをチェックしてみましたが、長期間飲んでいる人ほど、ダイエット効果を実感しています。
逆に、短期間しか飲んでいないという人は、ダイエット効果は感じていません。



●持ち運びもできます♪



青の花茶は、タンブラーなどのマイボトルに入れて持ち運びができます。
タンニンを控えめにする独自処方で、ティーバッグを入れっぱなしにしても渋みやえぐみが出にくくなっているそうですよ。

とても素敵な色のお茶なので、透明のタンブラーなどに入れて持ち歩けばみんなの注目が集まるのではないでしょうか?
インスタ映えも抜群!


●副作用はある?



青の花茶には副作用はありません。
ですが、体質に合わないという人がいるかも?とのこと。

なので、初めて飲む場合は薄めに入れて少量から始めてみてくださいね。

妊娠中・産後間もない人・授乳中の人は産科医や助産師に相談してから、持病があり、通院中やお薬を飲んでいる人も、かかりつけの医師や薬剤師に相談してから飲むかどうか判断するようにしましょう。

目指せ!ストレスフリーなダイエットへ♪「青の花茶」



青の花茶の最安値は公式サイト



青の花茶は、通販限定です。
なので、ドラッグストアや薬局、ドンキホーテやロフト、ハンズ、スーパー、コンビニ…など、実店舗での市販はされていません。

楽天やアマゾンなどの大手通販サイトでは取扱いがありましたが…最安値は公式サイトでした。


●楽天(7138円/送料無料)で青の花茶の詳細を見る⇒【メール便送料無料】【fabius ファビウス】青の花茶 30パックノンカロリー ノンシュガー ノンカフェインハーブティー ダイエット 美容

●アマゾン(6846円/送料無料)で青の花茶の詳細を見る⇒青の花茶


●青の花茶の最安値は公式サイト



青の花茶の最安値は公式サイトです。
単品購入する場合も、公式サイトが最安値でした。

公式サイトでの単品購入価格は5680円(税抜)+送料です。

●定期購入が最安値!でも4か月継続が必要
定期購入だと初回980円で最安値。
4か月(4回)以上の継続がルールになっていますが、青の花茶は継続して飲んだほうが効果が良いとのことなので、もし購入するなら継続してみてはいかがでしょうか。
2回目からも、割引価格で継続できますよ。

●まとめ買いもお買い得
定期購入が最安値ですが、解約の手続きが面倒だな…という人は、まとめ買いも、少しお買い得になっています。

・1袋5680円(税込6134円)
・2袋10792円(税込11655円/通常価格の5%OFF)
・3袋15336円(税込16562円/通常価格の10%OFF)
・5袋24140円(税込24140円/通常価格の15%OFF)

詳細は公式サイトでチェックしてみてくださいね。


>>青の花茶【最安値の公式サイトはコチラ】




あとがき



aocha2.jpg

青の花茶は、インスタ映え抜群なダイエットティーとして話題です。

でも、私がチェックしてみたところ、これを飲んだからと言ってぐんぐん体重が減るわけではなさそうです。
甘いものを食べたい人に、甘いものを食べるならこれを飲んで我慢してー!というお茶みたい^^

でも、口コミを確認してみたところ2か月、3か月…と継続している人たちは、ダイエット効果が現れ、実際に体重減少に成功している人もいます。

TGC(東京ガールズコレクション)にもブース出展し、モデルや芸能人にも好評だったそうで、その愛飲の様子はインスタなどのSNSでも話題になっていました。

なので、青の花茶は、

・せっかく飲むならダイエットに効果的なお茶を飲みたい
・・ダイエット中なのに甘いものが食べたくなってしまう
・パソコンやスマホで眼精疲労が辛い
・肩こり
・珍しい色のお茶をみんなの前で飲んで注目を集めたい
・インスタ映えするものを買いたい
こんな人におススメだと思います。

もし、青の花茶を飲んでグングン痩せたい!という人は、運動や食事にも気を付けながら飲んでみてください。
青の花茶にショウガを入れて飲むと、代謝アップ効果が期待でき、さらにダイエット効果も高まるそうですよ♪


>>青の花茶【最安値の公式サイトはコチラ】








posted by 売れてる子 at 17:08| Comment(0) | ・ダイエットティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする